お弁当ビギナーの年少さんも楽しく食べられる、カラフルで可愛いお弁当です。

●3色ミニおにぎり
小さく作ったおにぎりに、ゆで卵の黄身を裏ごししたもの・青のり・ゆかりをそれぞれまぶし、2〜3cm幅に切った海苔を巻く。

●ピエロのミートボール
市販のミートボール→下ゆでしたニンジンを星型で抜いたもの→黒ゴマの目と人参の口をつけたうずらの卵、の順にピックにさす。

●カニかま春巻き
カニかま・ゆでたほうれん草・棒状に切ったチーズを春巻きの皮で巻いて揚げ、食べやすい大きさに切る。

●フルーツ

※POINT!
いろんなものをまぶしたおにぎりは、手につかないように海苔を巻いてあげましょう。ニンジンの下ゆではレンジを使えばスピーディ。ハムやチーズで代用してもOKです。

 

 

 

 

 

野菜をおいしくたっぷり食べられる工夫がいっぱいのお弁当です。

●小松菜チャーハン

みじん切りにした小松菜と卵を入れてチャーハンをつくる。

●ブロッコリーのツナカレー焼き

ブロッコリーは小さく切り分けてゆで、アルミケースに入れる。ツナ・マヨネーズ・カレー粉を混ぜたものを上からかけ、オーブントースターで軽くこげ目がつくまで焼く。

●パプリカベーコン巻き

赤・黄のパプリカを棒状に切り、2本を一組にしてベーコンで巻き、フライパンで焼く。食べやすいようピックをさす。

●フルーツ

※POINT!
ブロッコリーは、ニンジンやほうれん草などお好みの緑黄色野菜に替えてもOK。パプリカはカラフルなうえ甘みがあって食べやすいので、ぜひ活用したい素材です。

 

 

 

 

 

下ごしらえをする時間がない! というときでもOKのお弁当です。

●鮭ごはん

鮭の切り身をレンジで加熱してほぐし、白ゴマと一緒にごはんに混ぜる。

●鶏のから揚げ中華風

薄切りの玉ねぎをさっと炒めてしょう油・酢・水溶き片栗粉を加えてあんを作り、市販の鶏のから揚げにかける。

●なめたけ入り卵焼き

溶き卵にビン詰めのなめたけを加えて混ぜ、卵焼きをつくる。

●プチトマト

※POINT!
鮭ごはんの代わりに、電子レンジで卵そぼろを作ってごはんにかけても。ビン詰めのなめたけは調味料代わりにもなる便利な素材。いろいろ工夫して使ってみてください。

 

 

 

 

 

 


 


Copyright (c) 2003 Hiratsuka Gakuen, All rights reserved.