晴れた日なら1日に最低1時間は、家じゅうの窓を開けて空気を入れかえましょう。できれば押入れやクローゼット、食器棚やシンク下の扉なども開け放して。まめに換気をすることで、部屋に
ホコリがたまりにくくなるというウレシイ効果も。雨の日でも、5分間ぐらいは窓を開ける習慣を
つけましょう。
 

 


 カビは温かくて湿気の多いお風呂が大好き。菌が繁殖しないよう、お風呂から上がったらすぐに、湯アカや石鹸カスなどの汚れをきれいに洗い流しましょう。

 できてしまったカビを退治するには、熱湯をかけること。熱湯でカビの菌を殺すことができるので、3日ぐらい続ければカビは消えてしまいます。すぐに取り除きたい場合は、カビの胞子が飛び散らないように、固くしぼったぞうきんなどで拭き取りましょう。
 

 


 人は寝ている間にコップ一杯分の汗をかくのだとか。その汗をたっぷり吸い込んだ布団を、湿気のこもった押入れに押し込んだら……。カビが喜んで増えていきそうですよね。

 布団は起きてすぐにしまわず、少し乾燥させてからしまうのがポイント。また、布団を詰め込みすぎない、布団の下にすのこなどを敷いて空気を通すなどの工夫も必要です。もちろん、押入れの換気も忘れずに。除湿剤を使うのも効果的です。
 

 

 

 

 

 

 


 


Copyright (c) 2003 Hiratsuka Gakuen, All rights reserved.